新しい「和」を発見してみない?若者にこそ行って欲しい、金沢旅行のススメ(前編)

新しい「和」を発見してみない?若者にこそ行って欲しい、金沢旅行のススメ(前編)

金沢旅行がオススメなワケ

みなさん、金沢というとどんなイメージを思い浮かべますか?

昔ながらの城下町や古都というイメージが強く、ちょっと大人な印象があるんじゃないんでしょうか?

でも実は金沢には若者にも魅力たっぷりな街なんです❤︎

その① 1泊2日の小旅行にぴったり!

金沢は全ての観光地がとってもコンパクトにまとまっています!なので、1泊2日で主要な観光スポットは十分回れてしまうんです!3連休や週末に、手軽に行ける古都としてオススメです!

その② グルメとスイーツが充実している!

金沢は新鮮な魚介で有名。近江町市場では新鮮なお刺身や海鮮丼が食べられます❤︎

下にオススメのお店も紹介しているのでぜひチェックしてくださいね!

オススメの季節は?

ズバリ、桜や紅葉が映える2月後半〜3月、11〜12月がオススメです!

今回は私が11月末に実際に金沢に旅行した際訪れたお店や観光スポットをまとめたので、みなさんの旅の参考にしてみてください!

今回は前編と後編に分けて、金沢旅行のモデルプランを提案します!

私が11月末に実際に金沢に旅行した際訪れたお店や観光スポットをまとめたので、みなさんの旅の参考にしてみてください!

それでは前編のスタートです!

金沢旅行モデルプラン《1日目》

9:00 金沢駅

世界で最も美しい駅14駅の1つに選出されている金沢駅。

金沢駅、兼六園口に着いたら真っ先に目に入ってくるのは鼓門(つづみもん)というモニュメントです!

鼓門は金沢の伝統芸能である能楽で使われる鼓をモチーフにしているそうです!

10:00 金沢21世紀美術館

金沢といえば!なこの美術館、21世紀美術館、人の出会いの場となる美術館をコンセプトにしている現代アート美術館です。

館内のほとんどの場所が写真撮影OKなので、インスタで検索するとたくさんの写真が出てくるのでぜひ #21世紀美術館 で検索してみてくださいね!

最も人気と言われるこちらのプールの作品、ハシゴに捕まって写真を撮るのが有名ですが、中から上を見上げて見ると本当に水の中にいるような気分が楽しめますよ!

館内のどの展示を見るかにもよりますが、全ての展示室を回るのであれば所要時間は2.5〜3時間ほどです! 
金沢21世紀美術館のHPはこちら

14:00 ひがし茶屋街へ!:所要時間30min〜

金沢に行ったら絶対に訪れたいのがこのひがし茶屋街。昔ながらの城下町が残る綺麗な街並みが魅力です❤︎

ひがし茶屋街は食べ歩きや見た目も楽しいスイーツが盛りだくさんです!

◯ Cafe 多聞(たもん)

昔ながらの古民家を改修してできたカフェ。内装は日本家屋そのままを保っているんです!

 14:00頃訪れると外まで列が続くほどの人気っぷりです!30分ほど待って中に入ると、入った瞬間に異世界に連れていかれるような感覚を味わえます…!

パンケーキは口に入れた瞬間溶けて消えてしまうような口溶けです!

季節ごとの新メニューもあるそうなので、訪れたらぜひチェックして季節ならではの味を味わってみては??

Cafe多聞のHPはこちら

◯ 菓舗 Kazu Nakashima

こちらのお店は季節の和菓子と抹茶が楽しめるカフェ。中でもインスタなどで人気を集めているのが、フルーツが中に入ったフルーツ大福です!手のひらほどのサイズで大満足の食べ応えです!

お抹茶もアイスのものやアイスミルク抹茶など、夏でも、お抹茶が苦手な方でも楽しめますよ!

菓舗 Kazu Nakashima のHPはこちら

18:00 近江町市場へ!

ひがし茶屋街で美味しいスイーツをたくさん食べた後は、有名な海鮮丼を求めて近江町市場へ!

おすすめは「山さん寿司」の魚介が溢れるほどのったこちらの海鮮丼!地物や近海物など、18種のネタを使った豪華な海鮮丼です!

海鮮丼がたくさんあって迷った時はぜひこれを頼んでみてください!

山さん寿司のHPはこちら

続編につづく

前編は以上です!後編は近江町市場のグルメやアウトドアの観光について詳しく紹介するのでぜひ読んでみてください❤︎

参照サイト
金沢旅物語(公式HP)、各お店や場所のHP

行きたいカテゴリの最新記事